板金塗装・修理・車検代行・ハチロク情報など、クルマのことなら何でもクリスタルボディ横浜へ!

ハチロクカスタマイズ

オーバーフェンダー取付作業

1.オーバーフェンダーを車体にあわせマーキングします。(写真1)

2.カットラインを決め、アウターパネルのみをカットし、折り返す部分の塗装をはがします。(写真2)

3.インナーパネルを内側に叩き込み、アウターパネルを折り返します。(写真3)

4.インナーパネルの不要なステーをエアーソーとスポットドリルを使ってはずします。(写真4、5)

5.インナーフェンダーを不要な部分を切りながらアウターパネルまでたたき上げます。
(写真6、7、8)

6.あわせ面にスポットシーラーを塗装しスポット溶接します。(写真9、10)

7.さび止めと上塗りをします、インナー側にはアンダーコートを吹きます。(写真11)

8.オーバーフェンダーをリベット止めして完成です。
モールを取付する場合はドア側を多少カットして取付ます。(写真12)

クォーターパネル ブリスターフェンダー加工

1.クォーターパネル交換時に張り出してつけてしまいましょう。画像はワタナベの9.5J-15オフセット-19ですが少し出てしまってますね・・・これはCBYトレノのフロントホイールでして、実際には9Jオフセット-13タイヤサイズ225は入れたことがあります。(写真1:AFTER、写真2:BEFORE)

2.クォーターパネルとタイヤハウスアウターパネルをセットで換えます、その際にタイヤハウスアウターパネルをスライドできるようにしておきます。(写真3) 

3.タイヤハウスを張って固定していきます、微調整はつめ折り & 叩きだしです。(写真4)

4.リアフロアーとエンドパネルも腐ってたので交換しちゃいました。この辺のパネルもいつまであるのやら・・・ (写真5)

ホーシングキャンバー加工

1.ネガティブキャンバーによるコーナーリング性能向上、タイヤの角減り防止などに良いです。
(写真1、2) 

2.最大1.6度までキャンバーがつけられます、これ以上のキャンバーをつけるとデフやドライブシャフトに負担がかかります。(写真3)

3.治具で測定しながら歪む方向を考え溶接します、微調整はバーナーで調整します。(写真4、5)

このページのトップに戻る